LUNAナイトブラは授乳中も使える?妊娠中や授乳中はどう?

ナイトブラ

LUNAナチュラルアップナイトブラはタレントの鈴木奈々さんでおなじみの”胸が小さめの方でも使えるナイトブラ”として話題の商品です。

このLUNAナチュラルアップナイトブラは、女性にとって体の大きく変化する時期である妊娠中や授乳中~授乳後にも使うことができるのでしょうか?

そこでこのページではそれぞれの時期においてのLUNAナチュラルアップナイトブラ着用可否を調べます。

LUNAナイトブラは授乳中も使えるナイトブラ?

LUNAナチュラルアップナイトブラは赤ちゃんにお乳をあげる授乳期にも着用することができるのでしょうか?

ルーナナイトブラの公式通販サイトをチェックしてみても、授乳期の使用に関する注意書きは特にありません。

しかしながらルーナナイトブラはノンワイヤーで体に優しいため、比較的に授乳期にも使っていけるナイトブラであると思われます。

ただし、いくつか注意しておきたい点もあります。

注意をうながす女性

授乳時にはブラを脱ぐ必要があるため大変

赤ちゃんが生まれて半年~1年ほどは、夜中も含め2・3時間おきに授乳をすることになります。

その際LUNAナイトブラをつけている場合は、ブラを上にずらしたりフロント部分からお乳を出してあげることもできなくはないですが・・・基本的には完全にブラを脱いでてから授乳という形が考えられます。

ただでさえ産後で赤ちゃんの世話に忙しく、かつ体の調子が整っていない時期に授乳の度ごとに毎回LUNAナイトブラを着脱するのは・・・考えてみるとかなり大変なことがわかります。

しかし赤ちゃんの個性も様々なので、6時間おきでしかお乳を飲まない子もいます。

授乳サイクルがそれくらいであればブラを脱ぐ対応は難しくないかもしれませんが、あまり現実的ではなさそうですね。

がっかりする女性

ブラが母乳で汚れて大変

実は授乳期のバストは赤ちゃんが吸ったときだけではなく、少し乳首が下着に擦れただけで意図せず母乳が出てきてしまうことが多々あります。

そのため産後~授乳後期には、母乳パッドというナプキンのようなパッドをブラに入れて、お乳でブラが汚れないようにしているママさんも多いかと思います。

LUNAナイトブラ着用時にも母乳パッドを挟めばこの点はクリアできなくもないですが、授乳時にブラの着脱をしている際に刺激が加わり母乳があふれてしまうと、やはりどうしてもブラは汚れてしまいがちとなります。(夏場は母乳で濡らしたままのブラは臭いがきつくなることも・・・)

こういった点から、母乳が出やすい人が授乳期にLUNAナイトブラを着用するのは大変なのでおすすめできないということになります。

がっかりする女性

締め付け感が産後の体にはキツいかも?

ルーナナチュラルアップナイトブラはノンワイヤーで体に優しいナイトブラではありますが、それでもナイトブラという性質上やはり多少なりとも締め付け感があります。

体が通常の状態であれば特に問題ないかもしれませんが、産後1年程度は女性の体は出産により非常にダメージを負った状態となります。

そのため産後~1年くらいの授乳期にナイトブラによって無理に体を締め付けた生活を送ってしまうと、体の回復が遅れたりなかなか体調が戻らない原因となり得ます。

体調が悪い女性

このような理由から、LUNAナチュラルアップナイトブラは授乳期に使うことが禁止されてこそいないもののあまり着用はオススメできません。

LUNAナイトブラは授乳後のヘチャ胸におすすめ!

ここまで説明したように、ルーナナチュラルアップナイトブラは残念ながら授乳期の着用はあまり現実的ではありません。

しかし授乳を終えた産後の着用はオススメです。

小さめサイズが豊富

LUNAナイトブラは小さめバストのSSSカップ~Cカップまでが対応サイズとなっている、「小胸専用ナイトブラ」となっています。

ルーナナイトブラのキャッチコピー

授乳前はCカップ以上などの小胸ではなかった方でも、授乳を経験し卒乳を終えるとAAカップやAカップになってしまった・・・なんて話も実は少なくありません。

つまり、ルーナナチュラルアップナイトブラは授乳後に胸が小さくなって悩んでいるママさんにこそオススメのナイトブラであると言えます。

新米ママ

授乳後なら体の準備も◎

女性にとって産後~1年程度は「産褥期」となるため、体は妊娠前の通りとはなかなかいきません。

出産は想像以上のダメージを母体に与えているため、この産褥期の1年はできるだけ体への負担を少なくする下着や服がおすすめです。

しかし産後1年~授乳期を経て、「慣れない赤ちゃんのお世話で忙しくて自分に手間をかける余裕がなかったけど、そろそろ体を何とかしたい!」そう考える方も多いのではないかと思います。

太った女性

この授乳が終わったタイミングにルーナナチュラルアップナイトブラを着用することで、バストだけではなく上半身をしっかりと引き締めることができます。

授乳後であれば体も出産によるダメージから回復していますので、締め付け感のあるナイトブラの着用も特に問題はありません。

このタイミングでしっかりと体を補正してきれいなバスト&ボディを取り戻しmいつまでも綺麗な女性でありたいですね。

LUNAナチュラルアップナイトブラの公式通販を見てみる

LUNAナイトブラは妊娠中もOK?

ここまでは授乳中~授乳後と、出産した後のルーナナチュラルアップナイトブラ着用についてお話しました。

では、妊娠中のルーナナチュラルアップナイトブラ使用についてはどうなのでしょうか?

実はルーナナチュラルアップナイトブラの公式通販サイトには特に妊娠中の使用についての注意書きはありません。

だったら妊娠中~出産前までバンバンルーナナイトブラを使っても大丈夫なのか?というと、決してそうではないため注意していただければと思います。

注意マーク

一般的に妊娠前期であれば、見た目にはあまり体の変化はありません。

この時期についてはルーナナチュラルアップナイトブラを着用しても特に問題はないかと思われます。

ただしこれは個人差もあるのですが、つわりの時期(8週~12週程度)は人によってとても気分が悪くなるため、締め付け間のあるルーナナイトブラの着用はオススメできません。

そして妊娠中期(5か月~)から出産まではおなかが大きくなることに加えて、胸も張って大きく変化していきます。

この時期は胸が重たくもなるため、ナイトブラでしっかりと支えたいと考えるかもしれませんが、ルーナナチュラルアップナイトブラの着用は控えたほうがいいでしょう。

なぜかというとこの時期に胸を過度に刺激すると子宮の収縮を起こすこともあり、それが早産を促してしまう危険性も考えられます。

この時期は何よりもおなかの赤ちゃんのことを第一に考え、ナイトブラによるバストケアは授乳を終えた後にじっくりと始めることをおすすめします。

LUNAナイトブラは授乳後バストにオススメ!

このようにルーナナチュラルアップナイトブラの妊娠中・授乳中・授乳後の着用について調べてみた結果、授乳後の小さくなってしまったバストに特にオススメであることがわかりました。

>>>ルーナナイトブラの公式通販はこちら<<<

妊娠前期は無理のない範囲であれば着用OKかと思われますが、妊娠後期~授乳中についてはルーナナイトブラ公式通販などで禁止こそされていないもののあまりお勧めはできませんのでご注意ください。

ルーナナイトブラを最安値で買う方法についてはこちらの記事でまとめています。
LUNAナチュラルアップナイトブラ最安値はamazon?公式と比較!

また、ルーナナチュラルアップナイトブラの効果についての口コミはこちらのページで詳しく書いていますので気になる方はチェックしてみてください。
LUNAナチュラルアップナイトブラの口コミを調査!効果は嘘?

タイトルとURLをコピーしました